FC2ブログ

北野天満宮へ初詣

教え子たちを連れて、学問の神さま菅原道真公を祀る北野天満宮へ初詣。

毎年正月三が日は受験生で溢れる境内は、8日過ぎると潮が引くように…。

境内で梅の花を物色すると、絵馬殿の前の紅梅が数輪、早くも開花。 さすが天満宮。

元旦から翌日にかけて61年ぶりの大雪に見舞われたにしては早過ぎる開花。開花期を忘れないのは菅公の思し召しか。


拝殿で賽銭を上げ、めいめいに学問成就、院入試合格、恋愛成就(?)等々を込めて祈願。

今年一年の運勢占い。全員、運命のおみくじを引くと、半凶のひとり(蚊帳の外、涙)を除き小吉、中吉を引き当て幸先よし。

帰路、正月飾りで清々しい上七軒通りの花街を抜け、町家を再利用した喫茶店「ひだまり」に駆けこむ。櫓炬燵に脚を突っ込み、温かい飲み物で暖をとって一息。

これも京都ならではの冬の風物詩。



▼注連縄が張られた一の鳥居に新調されたピカピカ金箔の額。

DSC_2008(蝨ァ邵ョ)_convert_20150110114714 (画像をクリックすっと拡大)




▼真新しい羊の絵馬がかかった楼門。

DSC_2012・亥悸邵ョ・雲convert_20150110114750




▼羊絵馬のアップ。

DSC_2013・亥悸邵ョ・雲convert_20150110114829




▼干支の絵馬をバックに集合スナップ。これなら撮影年が一目瞭然。

DSC_2017(蝨ァ邵ョ)_convert_20150110131957





▼早咲きの紅梅が二輪!!!

DSC_2022・亥悸邵ョ・雲convert_20150110114908




▼90mmF2.8マイクロレンズに交換し、紅梅花をアップ。

DSC_2026・亥悸邵ョ・雲convert_20150110114934




▼絵馬殿の軒下に掲げられた巨大な絵馬(一部)。

DSC_2030・亥悸邵ョ・雲convert_20150110115005




▼今年一年期するところを神妙に祈願。

DSC_2036・亥悸邵ョ・雲convert_20150110115038




▼上七軒通りの門松。

DSC_8221_convert_20140111094018.jpg (2014年1月撮影)



▼町家を利用した喫茶店で休憩。 おおっ、昔懐かしい火鉢も!。

DSC_2039・亥悸邵ョ・雲convert_20150110115111


今年は果していかなる運命が待ち構えていることやら…??? 神のみぞ知る。

スポンサーサイト



明けましておめでとうございます。

愛読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしまっす(ペコリ)。

京都は、元旦の夕刻から雪が降り始め、2日にかけて積雪20cmの61年ぶりの大雪に(トホホ)。

南国育ちの庵主にとって寒さは大の苦手。

元旦、2日と草庵に引きこもり(実情は路地のナンテンに雪が降り積もった重みでたわみ、外部への唯一の通路を遮断)、

お雑煮とお節料理を食ってはゴロゴロ、ひたすら寝正月を決め込む(笑)。


久しぶりにわがブログを覗くと、何やら得体の知れんコマーシャルが占拠!?。

なになに1カ月以上、アップしないとコマーシャルがオープニングショットに!(ウヒャ―)。

そう言えば、11月の紅葉を最後に開店休業事態に…。この間、卒論の集中指導で風流、物見遊山をセーブ(トホホ)。


本日(4日)、残雪を踏みしめ、わが守護神大国主命が鎮座する田中神社に初詣。

なけなしの500円玉を賽銭に上げ、一年の無病息災と神助を祈願。その効果やいかん。




▼田中神社二の鳥居。

DSC_1998(蝨ァ邵ョ)_convert_20150104153815 (画像をクリックすっと拡大)




▼舞殿前の干支絵馬。羊の親子。梅と若竹が正月気分を盛り上げる。

DSC_2000・亥悸邵ョ・雲convert_20150104153842




▼わずかに残雪を残す拝殿。

DSC_2003・亥悸邵ョ・雲convert_20150104153920




▼屋根に降り積もった残雪。

DSC_2005・亥悸邵ョ・雲convert_20150104153955

プロフィール

洛倭亭庵主

Author:洛倭亭庵主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード