FC2ブログ

上七軒花街の始業式

1月9日。朝方、太陽が顔をのぞかすも、昼前から曇り空に変わり、小雨が時折ぱらつく天気に。

学業成就の神さまが鎮座する北野天満宮に詣でたついでに上七軒に立ち寄り、花街の始業式(仕事始め)に向かうきれいどころを激写。

花街「上七軒」(京都市上京区)は、北野天満宮の東に位置し、京都で最も古い花街の歴史をもつ。

祇園には及ばないが、30名ほどの舞妓・芸妓を擁し春の「北野をどり」や梅花祭、夏の「歌舞練場ビアガーデン」で存在感を誇示。

今日に限って正装の黒の着物姿で登場。

古都の伝統文化の粋を堪能してもらうことに。

ご興味のある方は、上七軒のお茶屋に脚をお運びを。ただし、諭吉さんをたっぷり財布にしのばせて(アハ)。



▼北野神社東門前の二又路を右にとると上七軒通り。

DSC_8216_convert_20140111190144.jpg



▼上七軒歌舞練場の辻に人だかりが…。

DSC_8230_convert_20140111185909.jpg



▼路地の奥にある家屋から姿を現す。

DSC_8238_convert_20140109224249.jpg (画像をクリックすっと拡大)




▼芸妓はんふたりの後ろに従う舞妓。年功がものをいう花柳界。

DSC_8241_convert_20140109224419.jpg



▼アマカメラマンの砲列の前を。左手は上七軒歌舞練場。

DSC_8249(蝨ァ+)_convert_20140109231053



▼舞妓はんが立ち止まってカメラの砲列にポーズ。サービス精神旺盛。いいね。

DSC_8252_convert_20140109225038.jpg



▼ズームアップで横顔を。カワユーイ。

DSC_8253_convert_20140110083413.jpg



▼舞妓はんのダラリの帯。襟首の白化粧に注目。

DSC_8254_convert_20140109225541.jpg



▼朱の番傘をさして小雨の中を静々と。

DSC_8256_convert_20140109225711.jpg



▼凛とした表情の囃子手はん。

DSC_8265_convert_20140109225832.jpg



▼振袖の袂を風になびかせ颯爽と。

DSC_8273_convert_20140109225949.jpg



▼金襴緞子の帯に振り袖、朱のぽっくり。

DSC_8275_convert_20140110203532.jpg



7日の祇園の始業式を見逃したドジを上七軒でリカヴァリー(笑)。

古都の正月の風物詩の一コマ。見逃した方は、来年までお預け。


撮影機材;Nikon D800E
AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/10 09:09)

京都市上京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

洛倭亭庵主

Author:洛倭亭庵主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード